このページの本文へ移動

北海道大学 会計専門職大学院 アカウンティングスクール

教員紹介詳細

相原 基大 准教授 AIHARA Motohiro   researchmap個人ページ

相原 基大 准教授 担当科目:経営学
専門分野は組織論です。講義では,専門分野に軸足を置きつつ,経営分野のトピックを広く取り上げていきます。現実への関心と概念的な思考とをバランスよく組み合わせ,個々の現象を生み出している社会的なメカニズムを突き止める面白さを実感できる機会を提供したいと願っています。
井上 春海 特任教授(公認会計士) INOUE Harumi   researchmap個人ページ

井上 春海 特任教授 担当科目:タックスマネジメント
会計や監査の世界は常に進化しています。また実務としての慣習もあります。教科書だけでなく,広く実務で行われていることを交えることで,より 一層理解してもらえることを目指します。公認会計士の仕事は会計監査以外にもたくさんあります。様々な公認会計士の仕事の魅力を皆さんに伝えていきたいです。
春日部 光紀 准教授 KASUKABE Mitsunori   researchmap個人ページ

春日部 光紀 准教授 担当科目:原価計算論,管理会計史
専門分野は,会計史です。会計実務の発展過程をその時々の社会経済的背景とともに検討することによって,会計の社会的機能が解明できると考えています。会計の技術的な側面だけではなく,理論的背景や現実的効果も併せて勉強することで,より深い理解が得られると思います。
蟹江 章 教授 KANIE Akira   researchmap個人ページ

蟹江 章 教授 担当科目:監査論
専門分野は監査論で,監査理論および監査制度論が研究の中心です。その他,コーポレート・ガバナンスと監査との関連にも関心をもっています。会計や監査というと堅い話になりがちですが,クラッシックやジャズでも聴きながら,リラックスした気分で勉強したいというのが最近の心境です。
北村 好孝 特任教授(公認会計士) KITAMURA Yoshitaka   researchmap個人ページ

北村 好孝 特任教授 担当科目:簿記,会計情報システム論,会計実務事例研究
札幌市内で監査法人を設立し,監査・コンサルティング業務等を行っています。情報技術の進歩が監査実務を大きく変えようとしています。会計士が取り組むべき新たな課題であると同時に,業務分野の広がりにも繋がるでしょう。情報とそれに対する保証,その価値についての基本的な概念に対する理解が重要と考えています。
久保 淳司 准教授 KUBO Junji   researchmap個人ページ

久保 淳司 准教授 担当科目:国際財務報告基準論,財務諸表論,簿記
「少年老い易く学成り難し,一寸の光陰軽んずべからず。未だ覚めず池塘春草の夢,階前の梧葉已に秋声。」私も修士課程2年間は,あっという間にすぎたように思います。
後悔しないように,入学後17,520時間,ただひたすら勉学に励んで下さい。
後藤 允 准教授 GOTO Makoto   researchmap個人ページ

担当科目:経営情報,情報システム実習
専門は投資決定理論です。講義では,組織経営における情報の分析という立場から,不確実性下の意思決定手法であるリアルオプションの理論と応用を展開します。理論は数学を基礎にしますが,数学は「考える力」を養う学問であり,論理展開を表現する道具です。これらは実務の世界でも必要不可欠な要素です。是非,一緒に学びましょう。
櫻田 譲 准教授 SAKURADA Joe   researchmap個人ページ

櫻田 譲 准教授 担当科目:税務会計論
研究分野は税務会計論です。目下の研究課題は1.中小法人における役員報酬の算定構造解明と,2.法人課税理論における引当金・準備金制度の産業政策的観点からの評価です。制度会計では会社法や金商法が話題の中心となりますが,法人課税理論がわが国法人の会計行動に与える影響を中心にお伝えしたいと思います。
佐々木 潔 教授 SASAKI Kiyoshi   researchmap個人ページ

佐々木 潔 教授 担当科目:企業法
専門分野は,金融商品取引法です。会計専門職の経済社会の幅広い分野での役割や仕事の重要性は,近年,より一層高まっています。直接金融による資金調達を行うための有価証券届出書等による発行開示,上場会社等が財務状況を開示するための有価証券報告書等による継続開示の仕組みを理解し,上場会社等の実務上の問題点について,皆さんと共に事例を研究していきたいと考えています。
篠田 朝也 准教授 SHINODA Tomonari   researchmap個人ページ

篠田 朝也 准教授 担当科目:管理会計論,公管理会計論
現在は,資本予算について理論および実務の両面から研究を進めています。
講義では,会計の理論や技法のみならず,実証研究,ケース研究の成果なども合わせて取り上げていきたいと考えています。今ある現実とあるべき理論,その関連性やギャップ,現実と理論の変化や不変などについて考察を深めてもらえればと思います。
鈴木 輝好 教授 SUZUKI Teruyoshi   researchmap個人ページ

鈴木 輝好 教授 担当科目:コーポレートファイナンス,金融デリバティブズ,信用リスク管理論,情報システム実習
専門はファイナンス。講義では,投資実務に携わっていた経験を生かしつつ,コーポレートファイナンス,金融デリバティブズ等について展開します。学生諸子には,会計情報を利用する投資家や金融機関の立場を理解することで,会計士としての見識を高めて欲しいと思います。
園 信太郎 教授 SONO Shintaro   researchmap個人ページ

園 信太郎 教授 担当科目:統計学実習,情報システム実習
「統計学の基礎」に強い関心を持っています。確率とは何か、確率が「ある」とはいかなることかを,あえて問います。不確実性の時代の会計学にとって,このような根本的問いは決して無縁ではありません。授業では数学的技巧をできるだけ表に出さずに,本質志向の議論を展開します。お互いに学徒として学んで行きましょう。どうかよろしく!
谷口 勇仁 教授 Taniguchi Yujin   researchmap個人ページ

谷口 勇仁 教授 担当科目:経営学
専門分野は「企業と社会」論,CSR論(企業社会的責任論)です。最近では,組織事故の防止など,リスクマネジメントに関心があります。大学院での2年間は,人との議論を通して多様な知識や幅広い視点を学べる貴重な期間です。考えること,しゃべること,行動することを習慣にしてください。
松尾 大介 特任教授(公認会計士) MATSUO Daisuke   researchmap個人ページ

松尾 大介 特任教授 担当科目:簿記,監査基準論,会計実務事例研究
大手監査法人勤務後,独立開業して監査・税務・コンサルティング業務等を行なっています。これまでの公認会計士としての実務経験を交えながら講義していきたいと思いますので,皆さんには,会計・監査の知識だけでなく,将来それを実務の現場で活かせるような発想力・問題解決能力を養ってもらいたいと考えています。
吉見 宏 教授 YOSHIMI Hiroshi   researchmap個人ページ

吉見 宏 教授 担当科目:会計職業倫理,公会計論,監査論
私の専門は監査論,特に監査期待ギャップや不正監査がその中心です。またもう1つの研究対象として公会計分野があります。
大学院ではこれらの関連科目を担当しますが,これらの科目は,座学だけでは学ぶことができないところに特徴があります。会計専門職にとって現場で必要な,自分からスキルを獲得する姿勢も体得して欲しいと思っています。
米山 祐司 教授 YONEYAMA Yuji   researchmap個人ページ

米山 祐司 教授 担当科目:財務諸表論,国際財務報告基準論
開示される会計情報と社会・経済環境の関連を,アメリカ会計基準を中心に研究してきました。現在,会計の世界は国際的な連関の中で大きな変革の渦中にあります。大学院では,日々,国内外の社会と経済や企業経営の動きに関心を持ち,広い視野のもとで会計を学ぶようにしてください。